「ケインシュタイン」さんが評価した漫画

(20代 男性)

評価点別コメント数

5 4 3 2 1 合計
14 10 0 1 1 26全コメント一覧
4
ヤンデレ彼女完結
作者: / 連載開始:2009年 / 連載雑誌:ガンガンJOKER / 出版社:スクウェア・エニックス

堅物男と不良女による初々しい4コマラブコメ漫画 不良といっても、作中で不快なことを行うわけでもなく、筋の通った良い意味でのやんちゃキャラ 男のほうも作中では「普通」と称されているが実際かなり濃いキャラクター性を秘めており、お互いのキャラクターが飽きさせない。 ぞくぞくと個性豊かなキャラクターが増殖するので、キャラに好感を持てればどんどん読める 途中から、作者の好みのキャラがやや目立つ、ドロドロ展開、初期のヤンキー設定が消滅気味、など、長期連載の弊害が少々ある
いいねいいね! 2

5
ドリフターズ
作者:平野耕太 / 連載開始:2010年 / 連載雑誌:ヤングキングアワーズ / 出版社:少年画報社

人類が実権を握っているファンタジー世界。そこで行われる、廃棄物(エンズ)と漂流者(ドリフターズ)による大規模な戦争。現実の偉人、有名人たちが異世界に集められ戦争を始めるという設定から『平野耕太版 FATE』とあだ名される。癖のきいた力強い作画と、切れのある台詞、戦の兵法、心理戦などは、まさに平野耕太ならでは 作者が遅筆なので、連載が極端に遅いのがたまにキズ
いいねいいね! 1

5
進撃の巨人
作者:諫山創 / 連載開始:2010年 / 連載雑誌:別冊少年マガジン / 出版社:講談社

中世北欧風な文明で、『巨人』という謎の人型巨大生物により、巨大な3つの壁の中での生活を強いられる人類。土地が少なく、気候が豊かでないながらも100年以上平和な時を過ごしていた。 が、ある巨大巨人の登場により、3つの壁のうち一つが突破される。 ことごとく劣勢な状況ながらも、個性豊かで奇妙奇天烈なキャラクター達がひたすら抗い、生きていく作品。 初期はとても上手いとは言えない絵だった。現在でもデッサンがおかしい時が多々あるが、アクションの描きこみはかなり上達しており、立体起動装置と、両手剣によるアクションシーンの躍動感はかなりの見ごたえがある。 気を抜けば死ぬ緊迫感と、濃いキャラ達の群像劇がメインなので、キャラが受けつけない、人死にが苦手という人には向かない
いいねいいね! 3

4
アイシールド21完結
作者:村田雄介 / 連載開始:2002年 / 連載雑誌:週刊少年ジャンプ / 出版社:集英社

幼い頃からパシりとして使われ、光速の脚力と鋭い走法を身に着けた、貧弱いじめられ主人公が、高校の小規模弱小アメフト部に目をつけられ・・・?という王道スポーツ漫画。 しかし題材はアメフトという、日本ではかなりマイナーなスポーツ。 知らない読者にもわかりやすく、面白く作品を仕上げた原作者と、作画担当の描きこみの凄さは評価が高い。 後半になればなるほどネタ切れなのか、相手チームの凄さを描くための理屈や描写がどんどんリアルさと説得力を失ってきている。 ギャグや試合展開もワンパターン気味になってきており、ラストは打ち切り気味に終わってしまったのが残念。 人気のせいで終わらせるべきところを見失ったといったところ。
いいねいいね! 0

5
ヴォイニッチホテル完結
作者:道満晴明 / 連載開始:2010年 / 連載雑誌:ヤングチャンピオン烈 / 出版社:秋田書店

とある小国のとあるホテルに集まる人々の、笑いありエロあり恋ありグロあり涙ありの群像劇。 コミカルでポップな絵柄で、残酷な描写もあっさりと描く。無駄に溜めも無くサクサクと進むテンポの良さとあっさり感が癖になる。 どう考えても暗い結末しか想像できない流れからの・・・がすばらしい。
いいねいいね! 0

5
ニッケルオデオン完結
作者:道満晴明 / 連載開始:2012年 / 連載雑誌:IKKI / 出版社:小学館

人外、呪い、ヒーロー、同性愛、神話、童話、異種恋愛、等々、 この作者にしかできない、たった8ページ縛りであらゆうるモノを描ききる妙技。 短い間に起承転結を上手く締めつつ、心に残るは刹那さと切なさ
いいねいいね! 1

4
スティール・ボール・ラン完結
作者:荒木飛呂彦 / 連載開始:2004年 / 連載雑誌:ウルトラジャンプ / 出版社:集英社

レースとは実際最初以外名ばかりで、後半からはレースの勝ち負けなんてどうでもよくなっている。 毎度いつものスタンド&特殊戦闘によるバトルが中心となる。しかし、今回は敵も味方もややこしく遠回しな能力が多い。 連載途中に週間少年雑誌から月刊青年雑誌へと移り変わり、作風も難解なものへと変更。 人を選ぶ独自性がありつつも、とっつき易い王道要素があった序盤ではあるが、中盤からは説明も難解で、感性を重視する「大人」を意識した作品となった。 ジョジョ好きで、どちらも楽しめる人向け。
いいねいいね! 0

5
ねじまきカギュー完結
作者:中山敦支 / 連載開始:2011年 / 連載雑誌:週刊ヤングジャンプ / 出版社:集英社

1話から読者をふるいにかける、極端なキャラクターとその行動原理、毎回飽きさせない顔芸、疾風怒濤の勢いが熱い。 連載序盤、中盤、終盤でかなり作風に変動がある。ラブコメ、王道バトル、暗く切なく、と移り変わる。 作品の根底にある、「愛」とは。
いいねいいね! 1

5
皇国の守護者完結
作者:伊藤悠 / 連載開始:2005年 / 連載雑誌:ウルトラジャンプ / 出版社:集英社

伊藤悠独特のキャラデザによる、一度見たら忘れない強烈なキャラクターと台詞選び。 原作での淡白な戦闘結果の文章から、感動の名シーン、名言を生み出すこの作品。作者本人の力量の高さが窺い知れる。原作者間のトラブルにより打ち切りとなってしまったが、未だに続編を望む声は高い。
いいねいいね! 0

2
神さまの言うとおり弐完結
作者:藤村緋二 / 連載開始:2013年 / 連載雑誌:週刊少年マガジン / 出版社:講談社

週間少年雑誌の連載の弊害なのか、無印の頃の良さであった高速テンポと、切れの良い残酷描写がかなり劣化。作画も内容も乱れが多く、何も知らずに読むと本当に前と同じ作家陣が作っているのか疑問に思うレベル。 敷居が低くなったとも言えるが、前作を知っていると物足りない。
いいねいいね! 0

1
装甲悪鬼村正 鏖完結
作者:廣瀬周 / 連載開始:2010年 / 連載雑誌:チャンピオンRED / 出版社:秋田書店

原作を愛する人ほどツッコミたくなる、敵側の無能っぷり。術理も糞も無く、直接当てても致命傷にならない伝説の劔冑の陰義、合当理で飛ばれただけで驚いてやられる、姿を物理的に消せる脅威の陰義を持ちながら生身の人間にやられる、何の対策も警戒も無く陰義を使われてやられるなど 原作の息を呑む駆け引きのかけらも無い とりあえず残酷描写入れておけば村正っぽいだろうというような虐殺も陳腐
いいねいいね! 0

4
銀河英雄伝説
作者:藤崎竜 / 連載開始:2016年 / 連載雑誌:---- / 出版社:集英社

かの名作、銀河英雄伝説を、藤崎竜先生がリメイク。原作の描写を、コミックらしく、メリハリの利かせた作風で描く。 一部のキャラのデザインや性格がある程度変化しているので、原作至上主義の人には受け付けないかもしれない。
いいねいいね! 0

4
碧海のAiON
作者:影崎由那 / 連載開始:2009年 / 連載雑誌:ドラゴンエイジ / 出版社:富士見書房

作者が長年温めていたキャラ設定というだけあって作者好みの展開が多い。 ドロついた感情渦巻く人間関係も、ポップに描ききる。 普通の少年漫画だと、各個撃破の復讐劇で終わるところだが、友情・努力・勝利で終わらないのがこの作品。 どう考えてもハッピーエンドの流れなのにわざわざラストの描写をあそこに選ぶあたり作者らしい。
いいねいいね! 0

5
ドロヘドロ完結
作者:林田球 / 連載開始:2002年 / 連載雑誌:IKKI / 出版社:小学館

パンクな世界観と、その割りにほのぼの要素も強いグロほのぼのファンタジー 主人公側よりも、敵に当たるファミリーの連中の方が描写の多さもあり、人気が高いという。 雰囲気とキャラがハマればとことんハマる
いいねいいね! 0

5
ONE OUTS完結
作者:甲斐谷忍 / 連載開始:1999年 / 連載雑誌:ビジネスジャンプ / 出版社:集英社

主人公トクチによる、ペテン、ハッタリ、分析、裏読み、心理戦、そして決め球。ありとあらゆる切り口で、プロ野球界を舞台に、オーナーとの賭け勝負に戦っていく。 トクチと、微笑ましい仲間の弱小球団の戦いが始まる。 現実的な部分を考えると、「こんなにあっさり幻惑されるなよww」「そんなんであっさり打てるかよww」となってしまう部分もあるが、この作品のキャラクター達は全体的に妙に素直というか、実直な部分があるので、引っかかるのも無理はないかもしれない。 一見冷たそうなトクチも、味方の疑問にはしっかりレクチャーしてあげるあたり面倒見が良い。
いいねいいね! 1

4
鋼の錬金術師完結
作者:荒川弘 / 連載開始:2002年 / 連載雑誌:ガンガン / 出版社:スクウェア・エニックス

過去の禁忌を犯した代償を取り戻す旅を続ける兄弟は、ある巨大な陰謀に巻き込まれていく。 作者が1巻で明記しているように、現実の錬金術師とは実際別物だが、その錬金アクションの作画が上手く、ファンタジックながら動きがわかりやすい。 陰惨さと痛々しさ、鬱々しい展開がわりとあるので、そういった面では人を選ぶ。
いいねいいね! 0

5
ワンパンマン
作者:村田雄介 / 連載開始:2012年 / 連載雑誌:となりのヤングジャンプ / 出版社:集英社

強すぎる故に抱える孤独、虚しさ。そしてその強さにより影響される周りの人間達。それらを暗く、鬱にならないようコメディとテンポで描いた作品。村田先生のリメイク作画アクションはド迫力の必見モノ。中盤以降はキャラがガンガン増え、群像劇要素も増えてくる。 原作の更新の遅さに追従してるのか、最近話が一向に進まないのが難点。
いいねいいね! 0

4
ホーリーランド完結
作者:森恒二 / 連載開始:2001年 / 連載雑誌:ヤングアニマル / 出版社:白泉社

自分の居場所をもとめる人間たちと、いじめられっ子少年の努力と勝利の日々を描いた作品。主人公の性格上鬱々とした雰囲気が多いが、キャラクター達の人間臭い生き様は感情を惹かれる。 とりあえず読むと筋トレしたくなる。 後書きでもとことん自意識過剰気味な作者の自己主張が気にならなければ。
いいねいいね! 0

4
エア・ギア
作者:大暮維人 / 連載開始:2003年 / 連載雑誌:週刊少年マガジン / 出版社:講談社

作画とキャラデザにガン振り。空も飛べるスケートによる洒落たセンスとCOOLなアクションに魅了されたい人向け。あとエロ。 ストーリーの流れや合理性、説得力などを重視して読む人には「ん?」となる展開だらけなので、「ヒャッハー!勢いさえあればそんなの関係ねーぜ!」という方向け
いいねいいね! 1

4
かりん airmail 影崎由那短編集完結
作者:影崎由那 / 連載開始:2009年 / 連載雑誌:---- / 出版社:富士見書房

『かりん』推しの表紙だが、かりんの出番と台詞はささいなもの。とはいっても毎度のごとく切り口が独特な影崎さんの、ファンにおススメ。
いいねいいね! 0

5
かりん完結
作者:影崎由那 / 連載開始:2003年 / 連載雑誌:ドラゴンエイジ / 出版社:角川書店

必死に正体を隠したい主人公かりんのドタバタ と、人間でも吸血鬼でもない孤独等、明るさと暗さ、両方を上手く描くのは影崎由那ならでは。 初期は作者が路線を確立できていなかったのか、話の内容にブレが目立つ。中盤から主人公の葛藤と恋愛に上手くのっかりラストの切なさへと。
いいねいいね! 0

4
おれはキャプテン
作者:コージィ城倉 / 連載開始:2004年 / 連載雑誌:週刊少年マガジン / 出版社:講談社

独自の将来プランのために部に所属していた主人公が、唐突に主将に指名され、部の改革と共に人格変化する。中学野球編である第1部は、部の改革によるサクセスストーリーとしてよくまとまっている。2部以降は引き伸ばし臭さが目立っているのが残念。 作者が作画が苦手なのか、キャラとグラウンドの縮尺や、あまりスピード感のない描写などが目立つ。 おまけ漫画でも熱弁を振るう作者の、野球に対する熱意と独自の理論は作中にふんだんに披露される。
いいねいいね! 0

5
はじめの一歩
作者:森川ジョージ / 連載開始:1990年 / 連載雑誌:週刊少年マガジン / 出版社:講談社

超王道的な、いじめられっ子がひたすら、「本当の強さ」への渇望により努力を続ける作品。根性・努力・勝利と、素直にハートを掴む流れが好印象。 長期連載にありがちな作風の変化が残念。最初期はディフォルメ気味の作画から、リアル寄りになっていき、最近デッサンが狂い気味。
いいねいいね! 1

5
寄生獣完結
作者:岩明均 / 連載開始:1990年 / 連載雑誌:月刊アフタヌーン / 出版社:講談社

最初はよくある「人間の人間による人間批判」から入る作品。しかし、種族の違う奇妙な共同生活、死別、戦いから、人間の本質を見つける
いいねいいね! 0

5
HELLSING
作者:平野耕太 / 連載開始:1998年 / 連載雑誌:ヤングキングアワーズ / 出版社:少年画報社

勢いのあるアクションを癖になる台詞でアクセント。根底にあるものは死を望む死闘、そして人間賛歌。血反吐が血反吐を洗う作者の私怨混じりのイギリス描写は必見。
いいねいいね! 0

5
トライガンマキシマム完結
作者:内藤泰弘 / 連載開始:1998年 / 連載雑誌:ヤングキングアワーズ / 出版社:少年画報社

全体的に見るとお世辞にも秀逸とはいえないストーリーの流れ、キャラの運び、ぶっ飛んだ兵器、何やってるかわからないという独特なアクション作画など、荒削りで癖が強い。しかしそれを補う勢いとロマンと感性をぶちこんだ作品。人を選びまくるアクション漫画。
いいねいいね! 1

無料漫画アプリコミランおすすめ!無料マンガアプリ
イチオシ!
マンガBANG!
評価:4.9
4.9
人気漫画が全巻無料で読めるアプリです。「進撃の巨人、監獄学園、カイジ」などの人気作品が毎週更新されます。
マンガUP!
評価:4.7
4.7
スクエニが贈る、毎日更新の無料マンガアプリ『マンガUP!』毎日10作品以上更新!常時100タイトルも読める国内最大級のマンガアプリです!
マンガPark
評価:4.4
4.4
白泉社が誇る巨大雑誌レーベルの作品が集結!お色気漫画が豊富で男性にオススメしたいマンガアプリです。
ジャンプBOOKストア
評価:4.5
4.5
少年ジャンプの人気作品が無料で読めるアプリです。1冊だけではなく、2~6冊無料のコーナーがあります。
マンガZERO
評価:4.7
4.7
ドラマ化された超名作!「ウロボロス」をはじめ1000タイトル以上が読み放題!読んでいる間に次の話を同時ダウンロードできて快適。
掲載リクエスト

コミランに掲載してほしい漫画をリクエストすることが出来ます。
Amazonのサイトから、掲載を希望する漫画の1巻のページのURLを入力してください。
例:https://www.amazon.co.jp/ONE-PIECE/dp/4088725093/...(もっと長くなってもOK)

一言コメント欄 ひとことコメント(このページに関する感想や意見をご自由にどうぞ)

投稿

コメントはまだ有りません。

ページの最初に戻る テーブルの接続に失敗 1394